2007年11月19日

ワイエスアメリカ巡回展 The Butler Institute of American Art

丸沼芸術の森ワイエスコレクション115点は,現在アメリカ、オハイオ州ヤングスタウンにある、「Butler Institute of American Art」で展覧会を開催中である。 去る9月20日オープニングがあり、日本から須崎代表をはじめ、丸沼芸術の森のボランティアなど15名が出席した。招待客は200名で、ハイライトは須崎成美氏のフルート演奏だった。ワイエスの好きなバッハの曲を素晴らしい音色で演奏され、まるで絵と融合しているようだった。

観覧客の興味は、「アメリカの国民的画家といわれるワイエスの絵がなぜ日本にあり、なぜ日本人はワイエスを好きなのか」という点に集中した。新聞やTVでも盛んに報道され、記録的な入場者数だとZona 館長はじめ、館のスタッフも大変喜んでいる。

バトラー美術館はヤングスタウン大学の構内にある。美術科の学生たちは美術館で研修やボランティアをすることが出来、展示も数人が手伝ってくれた。 美術館のHPを下記のアドレスから見ることが出来る。

開催期間 9/20/07 〜 12/16/07

http://www.butlerart.com
posted by blueberry at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6954789

この記事へのトラックバック