2012年02月07日

ワイエス・ボランテイア記念植樹祭

植樹祭メッセージ.doc 約1年以上もこのブログを書かなかったことを大変申し訳なくここにお詫びいたします。昨年行われたワイエス関連の展覧会、イベントなどを振り返り少しずつ書いていきます。

まず、2010/12/12、10回目の丸沼芸術の森ワイエスコレクション展が埼玉県近代美術館で終了しました。10年間支えてくださったボランティアの活躍がワイエスルームで紹介され、関心を寄せる人々も多く今後も続けてほしいという声もありました。さまざまな形で関わった100人以上ものボランティアが丸沼芸術の森に一つのすばらしい歴史を作ってくださいました。 アメリカのワイエス夫人や息子たち、孫、学芸員たちもこの活動に大変感銘を受けられて、感謝の言葉を送ってくださっています。


昨年のボランティアによるイベントの始まりは、5月21日に行われたワイエス記念植樹祭でした。ボランティア代表の佐藤秀夫さん、青木節子さんが発起人となり素晴らしい記念植樹と丸沼芸術の森で制作活動をされている芸術家渡辺一宏氏による立派なモニュメントが設置されました。 

青木さんと佐藤さんによりますと、
「埼玉県立近代美術館で開催されましたワイエス展の際に
「ワイエス・ボランテイア 10年の歩み」を展示させて頂きました。
皆様の記憶の中には忘れることなく残され続けていると思います。
 しかし、丸沼芸術の森に何か思い出をたどる記念になるものが
ありましたらと思い、記念植樹を考えました。
樹木はアメリカ花ミズキ(ワイエスの母国の花でもあり、
日米交換の花、さくらにちなみました)」とのことでした。
お二人のご尽力に感謝するばかりです。


植樹された場所は、丸沼芸術の森展示室に入る手前右側の木立の中です。 ご訪問の折にお立ち寄りいただければ幸いです。
   
 
    
posted by blueberry at 23:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
投稿の場所が違いましたが、この度の宮城美術館でのワイ.エス展感動しました。今度、朝霞の美術館にぜひ行きたいと思っています。それに思いがけずに頂いた、「絆の茶碗」感動しました。オーナーの熱い想いが伝わってきました。感謝の言葉を伝えてください。この茶碗を毎日手に取るたびに復興の決意がみなぎってくるようです。 仙台市青葉区在住
Posted by 宍戸常雄 at 2012年05月30日 12:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53494949

この記事へのトラックバック